小林香音 ヴァイオリンリサイタル~なつかしい風景を誘う音色~


クリックで拡大します

新型コロナウイルスの影響で中止/延期になった演奏会も多くなっております。開催されるかどうか、必ず主催者様のホームページでご確認ください。
日時: 2020年11月7日(土) 
開演: 19時 (開場: 18時30分)
   
会場:
ムジカーザ

曲目:
R.シュトラウス
 ヴァイオリンソナタ
エイミー・ビーチ:
 ロマンス 作品23
チャイコフスキー
 懐かしい土地の思い出
ウィニアフスキ
 モスクワの思い出
ファリャ
 スペイン舞曲

   ヴァイオリン: 小林香音
   ピアノ: 河地恵理子

チケット: 自由席
     大人 2000円
     学生 1000円
チケット販売:
下記サイトのフォームよりご予約下さい。当日受付支払いか銀行振込を選択頂けます。
https://www.kanonkobayashi.com/201107recital
はじめまして、小林香音です。
私は大学で医学を学んでおり、将来は医師として自分の専門分野を極めたいと思うと同時に、ヴァイオリニストとして様々な方と音楽の喜びを共有し、心に寄り添えるような音楽をお届けしたいと、日々練習に励んでおります。
色々な世代の方に身近に音楽を届ける演奏活動をすること、音楽を必要としている方やコンサート会場に足を運ぶことに遠ざかっている方の為に演奏すること、さらに医療の発展のためのチャリティーコンサートを続けていくことを夢として持ってきました。

今回は満を辞して、地元である東京で初めてリサイタル形式で演奏会を開催するということで、今までのヴァイオリンの演奏活動の集大成として臨む気持ちでいます。
お客様に感謝の気持ちを込めながら、そして私の大好きな曲たちを一緒に共有できる喜びを噛み締めながら演奏するつもりでいます。伴奏には、幼い頃からお世話になってきた、河地恵理子先生にお願いしました。

プログラムは「暖かくて懐かしい風景を想起させる曲、心を鼓舞する曲」をテーマに選曲しました。昨今、気の抜けない大変な情勢が続いておりますが、演奏会の間は聴いてくださる方が、日常の喧騒や慌ただしさから離れ、音楽に委ねて心を解放し、再び日々の活力が芽生えることができるような機会になるように願っています。

今回のこだわりのプログラムの解説・個人的なエピソードをこちらに記載しましたので、ぜひご覧くださいませ。
https://www.kanonkobayashi.com/memoforrecital

ガイドラインを遵守し、安全に開催するよう細心の注意を払います。どうぞお気軽にお越しくださいませ。

お問い合わせ先:
<メール>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
小林香音の演奏会一覧
小林香音全演奏曲リスト
小林香音のホームページ
リヒャルト・シュトラウスのヴァイオリン・ソナタのCDを検索
チャイコフスキーのなつかしい土地の思い出のCDを検索
ヘンリク・ヴィエニャフスキのモスクワの思い出のCDを検索
ファリャの歌劇「はかなき人生」のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus