レ・クロッシュ(宇宿真紀子(ピアノ)&宇宿直彰(チェロ)リサイタル

日時: 2020年5月3日(日) 開演: 14時 (開場: 13時30分)
   
会場:東京文化会館 小ホール

曲目:
エルガー: 愛の挨拶(Vc&Pf)
J.S.バッハ: 無伴奏チェロ組曲第2番(Vc)
ラヴェル: 水の戯れ (Pf)
ドビュッシー: 喜びの島(Pf)
ポッパー: ンガリー・ラプソディ Op.68

   ピアノ: 宇宿真紀子
   チェロ: 宇宿直彰

チケット: 自由席
     一般 4000円
     学生 2000円
チケット販売:
チケット取り扱い
及川音楽事務所 TEL.03-3981-6052
ヨーロッパアーティスト  http://europa-artist.com
TEL.042-376-0360
東京文化会館チケットサービスセンター TEL.03-5685-0650
 E+(イープラス)  http://eplus.jp
スガナミ楽器店(株)多摩店 TEL.042-375-5311


レ・クロッシュとは、フランス語の「鐘」という意味です。
ピアノの宇宿真紀子(うすくまきこ)とチェロの宇宿直彰(うすくなおあき)のソロとデュオ曲を楽しんで頂きたいと思います。
幼児期よりフランスで育ちました姉弟が、今年日本デビュー20周年記念リサイタルを開催致します。
日本人の感性とフランスの響きの融和として高く評価されていますので、是非お聴き下さい。

本年は、「レ・クロッシュ リサイタル 日本デビュー20周年 ~ピアノ&チェロの夢の世界」のタイトルでお届け致します。

今回は、はじめてマチネのコンサートを開催致します。
20周年記念という事で、ファンの方たちからのリクエスト曲をもとに、プログラムを組みました。
楽しい時間を皆さまと共有できましたなら、幸いです。
プログラムの内容は、例年のように、ピアノのソロとチェロのソロ、そして、デュオ曲は、ソナタや名曲となっております。
どの曲も聴きやすい曲ですので、ゴールデンウィークの一時を音楽鑑賞でお楽しみ下さい。

下記に簡単なプロフィールを記載させて頂きます。

プロフィール
Les Cloches(レ・クロッシュ)は、宇宿真紀子と宇宿直彰による姉弟デュオ。父親の赴任に伴い幼児期に渡仏。共に、パリ高等音楽院を首席で卒業。スペイン、ロシアその他の国際音楽フェスティバル、公式記念行事等に招かれソロ演奏を行うとともに、フランスをはじめ、日本、チェコ共和国やロシアのオーケストラとの共演。2001年からは毎年日本各地でリサイタルを開き、今日までに300回を超える。真紀子は、ニコライ・ルービンシュタイン国際コンクール、直彰は、パリ室内楽国際コンクールをはじめ、共に仏国内外で優勝・入賞。これまでにCD6枚リリース。現在、ヨーロッパと日本で活躍。

招待券入手方法: 4名様 メールにて申し込み。希望枚数(2枚まで)、住所、氏名(ふりがな)、年齢、ご連絡先、件名に「i-Amabile招待」と明記の事。4月18日(土)締め切り。4月19日に抽選を致します。

お問い合わせ先:
<メール>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
レ・クロッシュの演奏会一覧
レ・クロッシュ全演奏曲リスト
レ・クロッシュのホームページ
エルガーの愛の挨拶のCDを検索
J.S.バッハの無伴奏チェロ組曲第2番のCDを検索
ラヴェルの水の戯れのCDを検索
ドビュッシーの喜びの島のCDを検索
ダーヴィト・ポッパーのハンガリアン・ラプソディーのCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus