レーベンスルスト・フィルハーモニー管弦楽団 第6回演奏会


クリックで拡大します

開催については必ず主催者様のホームページでご確認ください。感染症対策をしっかりとった上でお出かけください。
日時: 2022年10月2日(日) 
開演: 13時30分 (開場: 12時45分)
   
会場:
松戸市民会館 ホール

曲目:
J. ブラームス
 ハイドンの主題による変奏曲 作品56a
E. エルガー
 エニグマ変奏曲 作品36
A. ドヴォルザーク
 交響曲第8番 ト長調 作品88

指揮:
   野村 洸太朗

チケット: 自由席 1000円
チケット販売:
▼こちらの来場申込みフォームよりお申込みください。
https://forms.gle/QCaa1zs2jodWVm4K8

▶︎注意事項
・複数人でご来場される場合も、必ず「おひとりずつ」お申込みをお願いいたします。
・フォームを送信いただくと、ご入力頂いたメールアドレス宛に自動返信メールをお送りします。本公演では、この自動返信メールをチケットの代わりとさせていただきます。
・演奏会当日は、メールに添付されているQRコードを受付にてご提示ください。

▶︎チケット代金のお支払い方法について
大変お手数をお掛け致しますがチケット代金はどなた様も当日、受付にて直接お支払いください。
※お支払いは現金のみとなります。恐れ入りますが、ご準備をお願いいたします。
※高校生以下の方は入場無料です。学生証等の身分を証明できるものをご持参ください。
レーベンスルスト・フィルハーモニー管弦楽団へようこそ!​

6回目の演奏会となる今回は、変奏曲が盛りだくさんなプログラム!
皆さまのご来場、心よりお待ちしております。

◆指揮 野村 洸太朗 / Kotaro Nomura
群馬県太田市出身。東京音楽大学作曲指揮専攻(指揮)を経て、東京藝術大学音楽学部指揮科を卒業。指揮を小田野宏之、加納明洋、広上淳一、三河正典、時任康文、高関健、山下一史の各氏に師事。これまでに尾高忠明、ジョルト・ナジ、ラースロー・ティハニ各氏のマスタークラスを受講。2019年度公益財団法人明治安田クオリティオブライフ文化財団音楽学生奨学生。東京藝術大学内にて、2020年度「宮田亮平奨学金」、及び安宅賞を受賞。卒業時にアカンサス音楽賞、台東区長賞を受賞。現在、同大学院音楽研究科修士課程指揮専攻に在籍。

◆レーベンスルスト・フィルハーモニー管弦楽団
2016年4月、「みんなで音楽をしよう」という思いのもと、20以上の団体・学校等の出身者 を中心として発足したオーケストラ。レーベンスルスト(Lebenslust)とは、ドイツ語で「生きる喜び」を意味します。これまでに5回の演奏会を開催したほか、小学校への出張ミニコンサートや『松戸クリスマス音楽祭』への出演(2018年〜)など、さまざまな演奏活動を展開。最近では弦楽演奏会やアンサンブルコンサートを開催するなど、新しい企画にも積極的に挑戦しています。


▶︎新型コロナウイルス感染症対策について
・以下に該当する場合、ご入場をお断りさせて頂きます。予めご了承下さい。
 ○発熱、体調不良がある方
 ○マスクを正しく着用していない方
 ○サーモグラフィによる検温にご協力頂けない方
 ○連絡先の提出にご協力頂けない方
・弊団関係者への差し入れ、演奏者との面会はご遠慮くださいますようお願いいたします。

お問い合わせ先:
<メール>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
レーベンスルスト・フィルハーモニー管弦楽団の演奏会一覧
レーベンスルスト・フィルハーモニー管弦楽団全演奏曲リスト
レーベンスルスト・フィルハーモニー管弦楽団のホームページ
レーベンスルスト・フィルハーモニー管弦楽団のツイッターアカウント
ブラームスのハイドンの主題による変奏曲のCDを検索
エルガーのエニグマ変奏曲のCDを検索
ドヴォルザークの交響曲第8番のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus