音楽集団 おとつくらぼ 第1回 新作 演奏会


クリックで拡大します

日時: 2019年6月23日(日) 
開演: 13時30分 (開場: 13時)
   
会場:
堀江アルテ

曲目:
西山怜志:
 青春の軌跡「吹奏楽部」
 Ⅰ.ファースト・プラクティス
 Ⅱ.ファースト・セッション
 Ⅲ.ファースト・パフォーマンス 世界初演
谷川尚弘:
 鍵盤ハーモニカ、リコーダー、ピアノのためのディヴェルティメント 世界初演
湯地晃太郎:
 萌芽 (The Awakening of Identity) 世界初演
湯地晃太郎:
 おばんです舞曲 世界初演
得本和音:
 木管五重奏の為の「パレット」 世界初演
得本和音:
 旱天の慈雨 世界初演


チケット: 自由席 入場無料
 「音楽集団おとつくらぼ」は、演奏会の中で「作曲」に焦点をあてた団体で、作曲家には「試行錯誤の場」の創出を、演奏家には「作曲家と作品を『完成』する体験の共有」を目的としています。
 4人の作曲家が同じテーマで自由に作曲し、プログラムはすべて新作初演。同じテーマをどう捉え、どう表現するのか、その違いを楽しんでいただければと思います。また、すべて新作初演のため、どんな作品が飛び出すかは予習不能。古典的?ロマン派的?ポップな作品?映画音楽みたい?ジャズ?前衛的?現代的?実験的?……来てのお楽しみ、感じるままに楽しんでいただければと思います。

 第1回となる今回の新作演奏会、テーマは第1回にちなんで「First」です。今回は最大7人の室内楽編成でお届けします。各作曲家が編成も作曲家が決めるのですが、木管五重奏のような伝統的な編成から、管楽器とピアノの特殊な編成、声とボディパーカッションや鍵盤ハーモニカを使用した編成、という作品まで様々です。演奏家も、音源もない初演作品に苦労しながらも、作曲家と一緒に作品を作り上げています。
作曲家は、抽象的なこの言葉から、どのように発想を飛躍させ、形にしたのでしょうか。演奏家は、初めての作品にどう取り組み、形にしたのでしょうか。ここで初めて聴ける、ここから発信される作品たちを、ぜひ会場で一緒に見届けましょう。

お問い合わせ先:
<メール>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
音楽集団 おとつくらぼの演奏会一覧
音楽集団 おとつくらぼ全演奏曲リスト
音楽集団 おとつくらぼのホームページ


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus