フィルハーモニックアンサンブル管弦楽団 第64回演奏会 -第2回プラハ演奏会 帰京公演-


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2018年10月14日(日)
会場:
東京芸術劇場コンサートホール

曲目:
ラヴェル
 古風なメヌエット
西村朗
 弦楽のための悲のメディテーション
イベール
 フルート協奏曲
  フルート: 工藤重典
リムスキー=コルサコフ
 交響組曲「シェエラザード」
  ソロコンサートマスター: 永峰高志

指揮:
   矢崎彦太郎

今年9月にチェコ・スメタナホールで行われる第2回プラハ演奏会(第6回欧州演奏ツアー)の帰京公演となる今回は、フランス音楽の匠・矢崎彦太郎氏の指揮で工藤重典氏とのフルート協奏曲をはじめ、シェエラザードなどの名曲をお送りします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
フィルハーモニックアンサンブル管弦楽団の演奏会一覧
フィルハーモニックアンサンブル管弦楽団全演奏曲リスト
フィルハーモニックアンサンブル管弦楽団のホームページ
ラヴェルの古風なメヌエットのCDを検索
西村朗の弦楽のための悲のメディテーションのCDを検索
イベールのフルート協奏曲のCDを検索
リムスキー=コルサコフの交響組曲「シェヘラザード」のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus