フィルハーモニカー・ウィーン・名古屋 第11回演奏会


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2018年12月9日(日)
会場:
名古屋市芸術創造センター

曲目:
モーツァルト
 ファゴット協奏曲
  ファゴット: 太田 茂
フォーレ
 組曲「ペレアスとメリザンド」
チャイコフスキー
 交響曲第6番「悲愴」

指揮:
   太田 茂

★当団は2011年に、ウィーン式管楽器をこよなく愛する中京地区のアマチュア奏者を中心に設立されました。現在、全国から集う団員のうち管・打楽器は全員が、世界最高峰とされるウィーン・フィルで好まれているいわゆるウィンナ・オーボエ、ウィンナ・ホルンやウィーン・アカデミー式クラリネット、山羊皮のヘッドと手回しチューニング式のウィンナ・ティンパニを使用しており、その美しい響きを追求する楽団はプロ・アマ通じて日本で唯一といえます。
ベートーヴェン、ブルックナーなどの独・墺系プログラムを好む当団ですが、今回は仏・露の曲も盛り込みました。指揮と独奏はウィーンで学んだファゴット界の”大御所”太田茂。モーツァルトの協奏曲は氏の演奏を聴ける貴重な機会となりましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
フィルハーモニカー・ウィーン・名古屋の演奏会一覧
フィルハーモニカー・ウィーン・名古屋全演奏曲リスト
フィルハーモニカー・ウィーン・名古屋のホームページ
フィルハーモニカー・ウィーン・名古屋のツイッターアカウント
モーツァルトのファゴット協奏曲のCDを検索
フォーレの組曲「ペレアスとメリザンド」のCDを検索
チャイコフスキーの交響曲第6番「悲愴」のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus