東京大学フィロムジカ交響楽団 第48回定期演奏会


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2018年7月1日(日)
会場:
府中の森芸術劇場 どりーむホール

曲目:
ブラームス
 大学祝典序曲 作品80
シューベルト
 交響曲第7番 ロ短調 D759 「未完成」
バルトーク
 管弦楽のための協奏曲 BB123 (Sz116)

指揮:
   小笠原吉秀

ブラームスがブレスラウ大学から名誉博士号を授与された際に作曲した≪大学祝典序曲≫は、ドイツの学生歌4曲からの引用をメドレー的にちりばめた、演奏会の幕開けにふさわしい陽気な作品。
シューベルトの死後37年経って発見された≪交響曲第七番「未完成」≫は、「歌曲の王」シューベルトがオーケストラに残した珠玉の一作。第三楽章をスケッチ段階にとどめ「未完」となった作品ながら、今日に至るまで広く愛され演奏されてきた。
近代音楽史上で重要な作品の一つである≪管弦楽のための協奏曲≫は、亡命先のアメリカで闘病中のバルトークが、故郷のハンガリーを思い精魂込めて書き上げた傑作。独創的かつ独奏的な技巧が満載で、学生オケではあまり演奏されない最高峰の難曲に、フィロムジカが全力で挑戦する。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
東京大学フィロムジカ交響楽団の演奏会一覧
東京大学フィロムジカ交響楽団全演奏曲リスト
東京大学フィロムジカ交響楽団のホームページ
ブラームスの大学祝典序曲のCDを検索
シューベルトの交響曲第7番「未完成」のCDを検索
バルトークの管弦楽のための協奏曲のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus