東京大学フィロムジカ交響楽団 第49回定期演奏会


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2018年12月9日(日)
会場:
かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール

曲目:
メンデルスゾーン
 「ルイ・ブラス」序曲 作品95
ヒンデミット
 ウェーバーの主題による交響的変容(1943)
シベリウス
 交響曲第2番 ニ長調 作品43

指揮:
   小笠原 吉秀

東京大学で最大規模を誇るオーケストラ、フィロムジカ交響楽団の第49回定期演奏会。
シベリウスが手がけた交響曲の中でも最も親しまれている交響曲第2番を初め、冬を彩る曲の数々をフィロムジカがお届けします。
皆様、12月9日はぜひかつしかシンフォニーヒルズへお越しください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
東京大学フィロムジカ交響楽団の演奏会一覧
東京大学フィロムジカ交響楽団全演奏曲リスト
東京大学フィロムジカ交響楽団のホームページ
東京大学フィロムジカ交響楽団のツイッターアカウント
メンデルスゾーンの序曲「ルイ・ブラス」のCDを検索
ヒンデミットのウェーバーの主題による交響的変容のCDを検索
シベリウスの交響曲第2番のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus