ResonanCe R/B meets M/C vol.2 ~ルネサンス・バロックと近現代音楽の出逢い~


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2020年2月15日(土)
会場:
古賀政男音楽博物館 けやきホール

曲目:
J.ケージ
 Dream
P.ロワイエ:
 スキタイ人の行進
F.プーランク
 《ティレジアスの乳房》より いいえ、旦那様
J.パッヘルベル
 シャコンヌ ヘ短調
渡邊 拓也:
 Dreaming


プログラムは、ルネサンス・バロック(16~18世紀半ばまで)と近現代音楽(20世紀以降)のみ。
皆様にとって、新しい音楽との出逢いとなりますよう心を込めて演奏します。



《ResonanCe ProfiLe》
2018年2月15日結成。ピアノ(大内暢仁)×ソプラノ(東城里奈)×ピアノ(渡邊拓也)のトリオ。メンバー全員が福島県郡山市出身。
ルネサンス(Renaissance)・バロック(Baroque)と近現代音楽(Modern/Contemporary)のあまり演奏されない名曲を届けたい、という思いから、「R/B meets M/C」という演奏会を発案。「resonance(英)」には”共鳴”
”心が震えること” ”感情を呼び起こす力”等の意味があり、活動の指針にしたいと思い命名。また、結成のきっかけとなった演奏会タイトルより、RとCは大文字である。

====================================================
♪ResonanCeホームページ
https://resonance215-rb-meets-mc.amebaownd.com/

♪YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC2mEJdifsAhUOP_A2obM-xw?view_as=subscriber

♪Twitter
https://twitter.com/ResonanCe2_15?s=09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
ResonanCeの演奏会一覧
ResonanCe全演奏曲リスト
ResonanCeのホームページ
ジョン・ケージの夢(Dream)のCDを検索
プーランクのティレジアスの乳房のCDを検索
パッヘルベルのシャコンヌ ヘ短調のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus