ザッツ管弦楽団 第19回定期演奏会


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2021年11月7日(日)
会場:
ミューザ川崎シンフォニーホール

曲目:
サンサーンス
 交響曲第3番「オルガン付き」
  オルガン: 大木麻理
マーラー
 交響曲第1番「巨人」

指揮:
   田部井剛

ザッツ管弦楽団は2001年に東京オペラシティで行われた、都立駒場高校百周年記念プレコンサートをきっかけに、2002年発足したオーケストラです。
メンバーは、駒場高校オーケストラ部卒業生・成蹊大学・学習院大学・
青山学院大学・法政大学・立教大学などの各大学学生、卒業生によって構成されています。 20年という節目を迎え、益々進化しつづけている当楽団は、「熱く!楽しく!」をモットーに、年に1度の演奏会を行っています。

そんなザッツ管弦楽団が今年挑戦するのは、交響曲2曲という熱いプログラムです。限られた練習時間の中で最大限の演奏を皆さんにお届けいたします!

人数を制限しての開催となりますので、ご予約はお早めに!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
ザッツ管弦楽団の演奏会一覧
ザッツ管弦楽団全演奏曲リスト
ザッツ管弦楽団のホームページ
ザッツ管弦楽団のツイッターアカウント
サン=サーンスの交響曲第3番「オルガン付」のCDを検索
マーラーの交響曲第1番「巨人」のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus