ザッツ管弦楽団第18回定期演奏会


クリックで拡大します

日時: 2019年10月20日(日) 
開演: 13時45分 (開場: 13時)
   
会場:
ミューザ川崎シンフォニーホール

曲目:
ボロディン
 交響詩「中央アジアの草原にて」
エルガー
 エニグマ変奏曲
リヒャルト・シュトラウス
 アルプス交響曲

指揮:
   田部井剛

チケット: 自由席 1000円
チケット販売:
当日券 1,000円
※未就学児連れのお客様は、児童室にてテレビモニターでのご観覧となります。

ザッツ管弦楽団は2001年に東京オペラシティで行われた、都立駒場高校百周年記念プレコンサートをきっかけに、2002年発足したオーケストラです。
メンバーの平均年齢は30代前半。 18年目を迎え、益々進化しつづけている当楽団は、「熱く!楽しく!」をモットーに、年に1度の演奏会を行っています。

そんなザッツが今年挑戦するのは、アマチュアオーケストラではなかなか聞くことのできないリヒャルト・シュトラウスの「アルプス交響曲」。雄大な自然のような弦楽器の流れるメロディー、ダイナミックな音量と圧巻の人数の管楽器、そして、重厚感のあるリズムを打ち込む打楽器。珍しい楽器の数々にもご注目。耳だけでなく、目でもお楽しみいただけるコンサートとなっております。

HPにて、先着100名様に無料でご入場いただけるご招待券をお送りしております。
ぜひお申し込みください。

お問い合わせ先:
<メール>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
ザッツ管弦楽団の演奏会一覧
ザッツ管弦楽団全演奏曲リスト
ザッツ管弦楽団のホームページ
ザッツ管弦楽団のツイッターアカウント
ボロディンの中央アジアの平原にてのCDを検索
エルガーのエニグマ変奏曲のCDを検索
リヒャルト・シュトラウスのアルプス交響曲のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus