テネラメンテフィルハーモニー管弦楽団 第3回定期演奏会


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2018年10月8日(月)
会場:
めぐろパーシモンホール 大ホール

曲目:
ヴェルディ
 歌劇「運命の力」より序曲
エルガー
 エニグマ変奏曲
メンデルスゾーン
 交響曲第3番「スコットランド」

指揮:
   須藤裕也

Teneramente Philharmony Orchestraにようこそ!
teneramenteはイタリア語で「愛情をもって、やさしく」という意味の言葉です。
取り上げる曲や作曲家に愛をもって接していくことで、色んな曲の良さを引き出していこうという想いがこもっています。
我々テネラメンテフィルハーモニー管弦楽団(通称テネフィル)は、常任指揮者である須藤裕也をはじめ、意欲あふれるメンバーで運営されています。
様々な楽曲に取り組む中で、毎シーズン何か一つでも挑戦的な試みをしていくことを目指すオーケストラです。

今回も実に表情豊かなプログラムとなっています。
歌劇「運命の力」序曲は、悲劇的なオペラの人物たちを力強くも随所に儚さのある旋律で彩った作品となっています。
エルガーの「エニグマ変奏曲」では、彼の愛する人々を描いた個性溢れる曲たちを丁寧に扱います。
そしてメインには、メンデルスゾーンの交響曲第3番「スコットランド」を取り上げます。歴史や民謡といった民俗的要素を多分に含んだ、かつてその地に生きた人々に想いを馳せた作品を、心を込めて演奏します。

全席自由・入場無料(カンパ制)となっております。
さまざまな人間の生き様を描く曲たちをどうぞお楽しみください。
皆さまのご来場を心よりお待ちしております。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
テネラメンテフィルハーモニー管弦楽団の演奏会一覧
テネラメンテフィルハーモニー管弦楽団全演奏曲リスト
テネラメンテフィルハーモニー管弦楽団のホームページ
ヴェルディの歌劇「運命の力」のCDを検索
エルガーのエニグマ変奏曲のCDを検索
メンデルスゾーンの交響曲第3番「スコットランド」のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus