ザ・シンフォニカ 第67回定期演奏会


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2020年1月26日(日)
会場:
すみだトリフォニーホール 大ホール

曲目:
モーリス・ラヴェル
 道化師の朝の歌
フランシス・プーランク
 『モデルは動物たち』組曲
セルゲイ・プロコフィエフ
 交響曲第5番 変ロ長調 作品100

指揮:
   矢崎彦太郎

矢崎先生とは2年ぶり2回目の顔合わせ。前回はラヴェル&プロコフィエフという組み合わせでしたが、今回はラヴェル&プロコフィエフにプーランクの「モデルは動物たち」組曲という素敵な作品を組み合わせてみました。前回の矢崎先生との演奏会ではラヴェルの「マ・メール・ロワ」で中井美穂さんにナレーションをお願いしましたが、今回もご出演いただきプーランクのナレーションを担当していただきます。そしてプロコフィエフの交響曲第5番は14年ぶりの再演。矢崎先生とは前回の初顔合わせでプロコフィエフの交響曲第7番を演奏しましたので、2回続けてプロコフィエフ作品に取り組むことになりました。ラヴェルの「道化師の朝の歌」は当団初挑戦の作品。管弦楽曲の中でも屈指の難曲ですが、フランス音楽を得意とする矢崎先生の指揮で演奏できることはこの上ない喜びです。1月26日(日)の午後は、ぜひすみだトリフォニーホールへお越しください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
ザ・シンフォニカの演奏会一覧
ザ・シンフォニカ全演奏曲リスト
ザ・シンフォニカのホームページ
ラヴェルの道化師の朝の歌のCDを検索
プーランクの典型的動物のCDを検索
プロコフィエフの交響曲第5番のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus