Traum Symphoniker(トラウム ズィンフォニカー) 第3回演奏会

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2014年12月20日(土)
会場:タワーホール船堀 大ホール

曲目:
F.メンデルスゾーン: 序曲『リュイ・ブラース』Op.95
J.ブラームス: 悲劇的序曲 Op.81
A.ドヴォルザーク: 交響曲第9番「新世界より」Op.95

指揮:
   石川 智己

第3回演奏会のプログラムをご覧になって、恐らく皆様には「新世界より」が目につくかと思います。

もちろん名曲中の名曲「新世界より」に挑戦しようという思いもあるのですが、今回のプログラムにはテーマがあります。実は、メンデルスゾーン、ブラームス、ドヴォルザークの3人には共通点があるのです。

その共通点はハンブルクというドイツの街。

メンデルスゾーンとブラームスはハンブルクで生まれ、ドヴォルザークは新天地アメリカへ向け、ハンブルグの港からヨーロッパを離れました。ドヴォルザークは出港までの何週間かをハンブルクで過ごしていたようです。

そんな縁のある3名の作曲家を取り上げてみました。いかがでしょう?そんな事に思いをはせながら夢響の演奏会に足を運ばれてみませんか?  
                  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
Traum Symphoniker(トラウム ズィンフォニカー)の演奏会一覧
Traum Symphoniker(トラウム ズィンフォニカー)全演奏曲リスト
Traum Symphoniker(トラウム ズィンフォニカー)のホームページ
メンデルスゾーンの序曲「ルイ・ブラス」のCDを検索
ブラームスの悲劇的序曲のCDを検索
ドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus