ウィンクルムフィルハーモニー管弦楽団 第6回定期演奏会(延期公演)


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2021年9月19日(日)
会場:
すみだトリフォニーホール 大ホール

曲目:
G.ガーシュウィン
 パリのアメリカ人
G.ガーシュウィン
 ラプソディ・イン・ブルー
  ピアノ: 野田 清隆
C.サン=サーンス
 交響曲第3番「オルガン付き」
  オルガン: 千田 寧子

指揮:
   佐々木 新平

我々ウィンクルムフィルハーモニー管弦楽団は、首都圏の様々な音楽団体から若手演奏者が集まったオーケストラです。
「ウィンクルム」はラテン語で“絆”を意味します。指揮者や演奏者はもちろん、お客様とも1つになれるような音楽創りを目指し、団全体で盛んに意見交換を行いながら練習に取り組んでおります。

第6回定期演奏会では、「アメリカ」と「フランス」2つの国に焦点を当て、聴きなじみの深い名曲をお届けいたします。
ピアノ独奏に野田清隆氏を迎え、今までとは一味違うウィンクルムの新たな演奏にご期待ください!

詳しい演奏会情報については、当団公式HPも併せてご覧下さい。
9月19日にすみだトリフォニーホール大ホールにて、皆様のご来場を団員一同心よりお待ち申し上げます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
ウィンクルムフィルハーモニー管弦楽団の演奏会一覧
ウィンクルムフィルハーモニー管弦楽団全演奏曲リスト
ウィンクルムフィルハーモニー管弦楽団のホームページ
ウィンクルムフィルハーモニー管弦楽団のツイッターアカウント
ガーシュウィンのパリのアメリカ人のCDを検索
ガーシュウィンのラプソディー・イン・ブルーのCDを検索
サン=サーンスの交響曲第3番「オルガン付」のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus