やたたフィルハーモニー管弦楽団 第三回演奏会


クリックで拡大します

日時: 2018年6月23日(土) 
開演: 13時30分 (開場: 13時)
   
会場:
ティアラこうとう 大ホール

曲目:
J.シュトラウス2世
 ワルツ「芸術家の生涯」作品316
A.ベルク
 ヴァイオリン協奏曲 「ある天使の想い出に」
  ヴァイオリン: 栗原壱成
G.マーラー
 交響曲第4番
  ソプラノ: 中山美紀

指揮:
   平塚太一

チケット: 自由席
      一般 3000円
      学生 1000円
チケット販売:
メールにてお名前、枚数、券種をご連絡下さい。

やたたフィル第3回演奏会。
今回は少し重いテーマを取り上げます。
体感した人の心に何かが芽生えることを願っています。
プログラム前半ではソリストに栗原壱成を迎え、ベルクのヴァイオリン協奏曲を演奏致します。若くして亡くなった少女に捧げられ、また、自身にとってもレクイエムになってしまった、美しく厳しい作品です。
後半はマーラーの交響曲第4番。彼が最期に口にした、「モーツァルト」のように親しみやすく、美しいけれど、皮肉が効いていてとてもユーモラスな作品です。ソプラノ独唱による4楽章では、天上の生活を讃えているようで、その残虐性を皮肉っています。独唱は三好優夏。

お問い合わせ先:
<メール>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
やたたフィルハーモニー管弦楽団の演奏会一覧
やたたフィルハーモニー管弦楽団全演奏曲リスト
やたたフィルハーモニー管弦楽団のホームページ
ヨハン・シュトラウス2世の「芸術家の生活」のCDを検索
アルバン・ベルクのヴァイオリン協奏曲のCDを検索
マーラーの交響曲第4番のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus