ブルーメン・フィルハーモニー 第47回定期演奏会


クリックで拡大します

日時: 2017年12月10日(日) 
開演: 14時 (開場: 13時15分)
   
会場:
杉並公会堂 大ホール

曲目:
エルガー
 交響曲第1番
シベリウス
 交響曲第3番
ウォルトン
 「スピットファイア」前奏曲

指揮:
   寺岡 清高

チケット: 自由席 2000円
チケット販売:
チケットは当団HPにてお申込みください。
http://blumenphilharmonie.net/
映画のオープニングテーマとして作曲されたウォルトンの「スピットファイア」前奏曲、
シベリウスの前期と後期を分ける位置にあり、透明感のあるサウンドと躍動的なリズム感に後期の独特の雰囲気を併せ持つ、シベリウスの交響曲第3番、
高貴でおおらかな主題に始まり、勇壮な響きや美しい旋律の中にどこか昔を懐かしむような雰囲気のある、エルガーの交響曲第1番。
隠れた名曲揃い、冬の季節にぴったりな北欧・イギリスプログラムを、寺岡清高氏の指揮でお届けします。是非お越しください。

ブルーメンフィルハーモニーは1993年8月、指揮者・寺岡清高氏の提唱により1回きりのオーケストラとして発足。同年9月の演奏会が好評を呼び、アマチュアとしての良さを生かしつつも、技術・音楽性の両面において一流となることを目指した常設オーケストラとして再スタートした。
現在都内を中心に活動中。様々なオーケストラ・室内楽団体での経験豊かな社会人・学生により成り立っている。これまでに指揮者として、寺岡清高、ゲルハルト・ボッセ、中田延亮、金山隆夫、伴野剛、桑田歩、山田和樹、森口真司、寺本義明、堀伝、河原哲也、大森悠の各氏らと共演。2013年に創立20周年を迎え、第40回記念定期演奏会では寺岡清高氏、東京オラトリオ研究会との共演でベートーヴェン「第九」を演奏した。47回を数える定期演奏会の他、依頼演奏を含む12回の特別演奏会、「室内楽の悦楽」などを行っている。
「 ブルーメン(BLUMEN)」とはドイツ語で「花」の意。毎回の演奏会で、舞台上に美しい花を咲かせるような、新鮮で生気あふれる演奏がしたい、との思いからつけられた名前である。
招待券入手方法: 25組50名様までご招待受付しております。
招待ご希望のお客様は、
応募先URL( http://blumenphilharmonie.net/webticket/ )に必要事項をご記入の上ご送信ください。
※チケットは当日受付にてお引渡しとなります。
※先着での受付となりますのでご了承下さい。

お問い合わせ先:
<メール>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
ブルーメン・フィルハーモニーの演奏会一覧
ブルーメン・フィルハーモニー全演奏曲リスト
ブルーメン・フィルハーモニーのホームページ
エルガーの交響曲第1番のCDを検索
シベリウスの交響曲第3番のCDを検索
ウォルトンの「スピットファイア」前奏曲とフーガのCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus