ショーソン

エルネスト・ショーソン(ショソン、Ernest Chausson, 1855年1月20日 - 1899年6月10日)はフランスの作曲家。はじめは法律を学んでいたが、24歳でパリ音楽院に入り、マスネに作曲を学ぶ。1886年にサン=サーンスが組織したフランス国民音楽協会に参加した。自転車事故により44歳で死去。交響曲、室内楽、歌曲、歌劇など幅広い分野での作曲を手がけた。


●ショーソンの曲を演奏する演奏会
(今後のが5件、過去のが13件登録されています)

●登録されているショーソンの作品一覧(6件登録)
●ショーソンのCDを検索
演奏される機会の多い曲ランキング
1. 詩曲:11回
2. 交響曲:2回
3. ピアノ四重奏曲:1回
3. 4つの歌:1回
3. 交響詩「ヴィヴィアンヌ」:1回
3. 弦楽四重奏曲:1回
ショーソン率の高い団体ランキング
(2回以上演奏会情報が登録されている団体のみ)
1. Mouvement perpétuel:12.5%のショーソン率
2. 倶楽部ササノハ:10%のショーソン率
3. タリヘーレ四重奏団:5.8%のショーソン率
4. 弦楽四重奏団ジオカローレ:4.7%のショーソン率
4. オーケストラ・シンフォニカ・フォレスタ:4.7%のショーソン率
ネット上のショーソン関連情報(自動収集)
【中古:盤質AB】 Trio Op.3 / Ouatuor Op.30 / Les Musiciens (2018-12-10 00:58:15)
ラロ:スペイン交響曲、ショーソン:詩曲、ラヴェル (2018-12-9 14:25:32)
音コン最優秀者演奏会 来年3月7日 東京・新宿 (2018-11-30 19:38:00)
comments powered by Disqus