蓄音機の會 第13回ポータブル蓄音器によるレコードコンサート「ウィーン・フィルの第9を聴く」


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2020年11月29日(日)
会場:
枝香庵Flat(銀座)

曲目:
ベートーヴェン
 交響曲第9番ニ短調《合唱付》


蓄音器は骨董品だと思う割れがちですが、現在も音楽再生可能な楽器だとお考えください。しかも、一切電気を使わずに、空気を震わせて音を出します。
動力としては、スプリングモーターがターンテーブルを1分間に78回轉させます。因みにLPレコードは33 1/3回転です。レコードに刻まれた溝をなぞり、針が小さな振動を拾ひ上げ、サウンドボックスで音を再生します。その音はトーンアームの中を抜け、ホーンを通ることで拡大し、ホーンは真ん中のスプリングモーターを避けて弧を描き、蓋に反射するようにして、臨場感のある音が響き渡ります。
今回はベートーヴェン生誕250周年記念として、ウィーン・フィルによる交響曲第9番を、オリジナル78回転盤から聴きます。また、初めての試みとして、オンライン視聴配信をします。ご希望の方は事前にプログラムをご購入ください。そちらに配信URLを載せてあります。また、第9ゆかりのワインもご紹介しておりますので、ご一緒にお楽しみいただければ幸いです。それでは、本物のアクースティックな響きをお楽しみください。
フェリックス・ワインガルトナー
ヘレッツグルーバー(ソプラノ)
アンダイ(コントラルト)
マイクル(テノール)
マイア(バス)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
蓄音機の會の演奏会一覧
蓄音機の會全演奏曲リスト
蓄音機の會のホームページ
ベートーヴェンの交響曲第9番「合唱付」のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus