フィルハーモニックアンサンブル管弦楽団 第66回演奏会


クリックで拡大します

これは既に終了した演奏会です。
日時: 2019年9月16日(月)
会場:
杉並公会堂 大ホール

曲目:
サンサーンス
 交響詩「オンファールの糸車」
サンサーンス
 死の舞踏
  ソロコンサートマスター: 永峰高志
ラフマニノフ
 パガニーニの主題による狂詩曲
  ピアノ: 小林亜矢乃
ブラームス
 交響曲第4番

指揮:
   矢崎彦太郎

フランス音楽の匠、矢崎彦太郎氏の指揮でオープニングはサンサーンスの2曲、調弦を変えたコンマスソロにもご注目ください。
続いて、昨年コバケン父娘と非公開で一晩だけ演奏されたラフマニノフ、「いつかステージで」を実現できることとなりました。
そしてメインはPEOとしては35年ぶりのブラームス4番です。

美しく展開されるヴァリエーションの数々をどうぞお楽しみください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
フィルハーモニックアンサンブル管弦楽団の演奏会一覧
フィルハーモニックアンサンブル管弦楽団全演奏曲リスト
フィルハーモニックアンサンブル管弦楽団のホームページ
サン=サーンスの交響詩「オンファールの糸車」のCDを検索
サン=サーンスの交響詩「死の舞踏」のCDを検索
ラフマニノフのパガニーニの主題による狂詩曲のCDを検索
ブラームスの交響曲第4番のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus