Orchestra of Spring 第6回定期演奏会 ~夏の終わり、エスプリの余韻~


クリックで拡大します

日時: 2024年9月8日(日) 
開演: 14時 (開場: 13時15分)
   
会場:
横浜みなとみらいホール大ホール

曲目:
オッフェンバック
 喜歌劇「天国と地獄」序曲
ラヴェル
 組曲「マ・メール・ロワ」
サン=サーンス
 交響曲第3番「オルガン付き」
  オルガン: 中川葉音

指揮:
   鈴木 衛

チケット: 指定席券販売
     全席指定 500円
チケット販売:
https://teket.jp/473/34391
Orchestra of Spring(通称:春オケ)は、2017年に千葉大学卒業生が創立したアマチュアオーケストラです。
現在は出身大学を超えて多くの首都圏近郊の社会人・学生がともに活動しています。

「発信し合う音楽作り」・「多種多様な演奏会」・「人との繋がり」をコンセプトに活動しており、メンバー内のアンサンブルや意見交換を積極的に行っています。
クラシックを楽しむ「定期演奏会」と、クラシックに馴染みのない方も気軽に立ち寄れる「flat PROJECT」の2つの演奏会をメインとし、2023年には新たな試みとして室内楽を中心とした「share PROJECT」を開催しました。
結成5周年を迎え、団員同士の繋がりやアンサンブルの更なる向上を目指し活動の幅を広げています。

第6回定期演奏会のテーマは「夏の終わり、エスプリの余韻」。
サン=サーンスの交響曲第3番「オルガン付き」をメインに、フランスで活躍した作曲家たちの名曲をお届けします。
パイプオルガンとの共演をどうぞお楽しみに!

お問い合わせ先:
<メール>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
←この団体の一つ前の演奏会
Orchestra of Springの演奏会一覧
Orchestra of Spring全演奏曲リスト
Orchestra of Springのホームページ
オッフェンバックの「天国と地獄」のCDを検索
ラヴェルのマ・メール・ロワのCDを検索
サン=サーンスの交響曲第3番「オルガン付」のCDを検索


演奏会の補足説明、演奏会の感想などご自由にお書きください。
comments powered by Disqus